IE MBA Class of 2017 Diary

IE Business School Class of 2017 での日々の記録。

スペインでの生活費

前回の記事からやたらと時間が経ってしまった。先月末に Term 1 が終わり、 Term 2 が始まってから2週間が経ったというところ。いずれ Term 1 の雰囲気を書いておきたいと思うが、今日は生活費について記録を残しておきたいと思う。 IE のサイトに行くと、 L…

入学式

昨日,9月1日は入学式だった.7月25日にマドリードに着いてから約1ヶ月が経った.マドリードでの生活にも随分なれたものの,この1ヶ月は滞在に関わる手続きや pre-course ,スペイン語の授業,連日の宴会など盛りだくさんで,率直に言って気の休まらない1ヶ…

マドリードの天候

渡航して3週間と少し経ったが,とかくマドリードで印象的なのは延々と続く圧倒的な快晴で,こちらに来て雲を見た日はまだ3日くらいしかない. マドリードの8月の平均月間日照時間はなんと335時間らしく,東京の169時間のほぼ2倍である.7月のそれに至っては3…

スペインの時間

スペインに来てまず面食らったことは生活に関わる時間の日本との差.こちらでは概ね,昼食は14時から,夕食は21時から取り始めるようだ.日本ではそれぞれ12時,19時というところだと思うので,2時間ほどずれている.しかし南中時刻から考えるとこれは合理的…

住民登録と外国人識別番号

毎日どうも忙しい.日本に残してきた仕事が難しい段階に入ってきているということと,スペイン語のクラスも始まり,午前中は何もできないということもある.もう少し早く起きるようにした方がいいかもしれない.スペインらしからぬ生活にはなるが……. さて,…

インターネットと SIM

何はなくともインターネット接続……ということで,これも少し書いておきたい. SIM Barajas 空港の到着ロビーの目の前に Lebara のショップがあったので,そこでまず SIM を買った. Lebara は欧州に手広く展開している MVNO らしい.プロファイルをインスト…

銀行口座

渡航前に銀行口座の開設申込書と,パスポートと入学証明書をスキャンしたものを Financial Aid Office に送り,口座の開設を申し込んでおいたが,渡航後も音沙汰がなく,メールで Financial Aid Office に問い合わせてみたところ,銀行に行って聞いたみたら…

マドリード到着

気がついたら一月経っていた.渡航準備や仕事で忙しくなかなか記事を書く時間が取れなかった. 結局,7月24日の夜に日本を発ち,25日の午後早い時間にマドリードに着いた.トルコ航空で,イスタンブール経由で渡航するつもりだったが,件のテロがあり,さす…

家探し

家探しを始めている。7月下旬にマドリードに渡航する予定なので、8月1日から入居できるところを探しているのだが、少々厄介なのは、来年の3月末で一度マドリード市内で転居することを検討しているというところ。 DFLAT でいくつか部屋を探しているが、どうも…

学校証明書

アポスティーユを付与した卒業証明書であれば、学校証明書は不要であったようだ。 January 2016 Intake の方に尋ねてみたところ、アポスティーユを付与した卒業証明書だけ提出したとのこと。実際に提出した人の情報がおそらく最も信頼できると思われる。 IESE…

A.T. Kearney MBA 壮行会

少し間が空いてしまったが、5月31日に A.T. Kearney 社主催の MBA 壮行会に参加してきた。どうも、こういった壮行会というものはだいたい同じような形態であるらしく、社内の MBA ホルダーの方がパネラーとしてパネル・ディスカッションを行い、その後はスタ…

卒業証明書の Legalization

査証を受け取りにスペイン大使館に行くついでに、公印確認を付与してもらった卒業証明書に領事認証を付与してもらった。手数料は828円。領事認証をしたものを郵送してもらえるとのことなので、切手代の82円を追加で支払った。 いろいろ調べてみたところ、や…

査証の取得

午前中にスペイン大使館に行き、査証を取得してきた。5月12日(木)の午前中に査証申請書を提出して、5月27日(金)に査証発行の通知を郵送で受け取った。通知には5月25日(水)に査証の発行を許可するという文言があったので、約2週間で査証が発行されたこ…

学費の支払い

6月8日(水)に近くの銀行で学費の残りを支払った。海外送金ができる支店とできない支店があることを忘れていて、当初できない支店に行ってしまった。おまけに送金の理由に関する書類(前回は Enrollment Contract と入学証明書で問題なかった)を持参するこ…

金策

いい加減、記事にカテゴリを付与して整理するべきだと思うのだが、どうも面倒である。さて、政策金融公庫のローンは無事に全額融資と相成った。加えて、まだ不透明ではあるが、渡航期間中、多少金額は減るものの、現在の職場から給料が出ることになりそうだ…

AGOS 壮行会

アゴス主催による壮行会が5月27日夜にあった.出願準備中にはアゴスにエッセイの添削とインタビュー対策を依頼したので,私も招待対象者ということで,これに参加してみた. TOEFL や GMAT の対策までアゴスを利用した人に比べると私はあまりアゴスに思い入…

Roland Berger MBA 壮行会

高校時代からの友人が以前ローランド・ベルガーに勤めていた.彼女は別のファームに移ったあと,今では事業会社に勤めている.その関係でローランド・ベルガーにはちょっとした縁がある. 18時45分にアークヒルズに着き,プレゼンテーションは19時過ぎからだ…

MBA 壮行会

MBA 壮行会というものがあることを最近知った。どうも、出願中はほとんど1人で独学だった上に、特に他に出願準備中の仲間という方々とも交流を持たなかったので、こういった情報を得る機会がなかったし、出願準備で必死でこういった情報を得ようとしてこなか…

部屋探し

さて,次の大きな課題は部屋探しである.どうも,以下のステップがよいらしい: インターネット経由で部屋を探し,内見を事前に申し込む 現地到着後,内見.契約. スペイン語ができる学生は直接大家と話をつける場合もあるようだが,私はそういったことは無…

卒業証明書

なかなか悩まされる卒業証明書だが,どうも学校証明書も持っていったようがいいように思われた.どうせ外務省に行くことになるので,もう1部卒業証明書を取り寄せて,こちらには公印確認を施してもらおうと思う.なかなか面倒.

Conditional Acceptance

September 2016 Intake の方々と話をしてわかったことに, Conditional Acceptance が意外とちゃんと書かれているということがある.私の Letter of Acceptance には,「最低6週間の英語の Verbal Class を受講することを勧める (Recommend) 」とある.一方…

Alumni Night

5月13日(金)の夜に,日本橋で IE の Alumni Party があった.よくよく考えると, Japan Office の Director の方以外の Alumni とちゃんと話をするのはこれが初めてであるような気がする. MBA の修了生以外にも,学部である IE University に留学していた…

査証の申請

数日前に IE から入学許可証と宿泊証明書が届いた.健康診断書と保険証書を最終的に用意し,スペイン大使館へ.9時30分から受付とのことだったので,9時40分くらいに到着したが,ほとんど待たずに申請ができた.どうも,こういったものは大変待たされる印象…

スマートフォン

出張中に iPhone 5S がおかしくなってしまった。床に1度落としてしまったのだが、どうもそのときにセンサーに損傷でもあったのか、スクリーンを操作したときの反応がおかしくなってしまった。縦方向の表示を行っているときの、キーボードの N のあたりがうま…

ラップトップ

Contract を送ったあとにやってきた案内には、ご丁寧にも、ラップトップを持参するように、とある。いま主に MacBook Air Early 2015 を使っているのだが、 MacBook Pro Early 2011 も手元にある。手元にラップトップが1台しかないと、それが破損したしまっ…

海外留学保険

スペインの学生査証を取得するには留学期間をカバーする保険に入らないといけない。条件としては、緊急帰国費用云々などがあるが、こういったものはだいたいの保険でカバーされていて、問題となるのは以下の2点: 1年の加入期間をカバーする 英語あるいはス…

残高証明書

残高証明書を取得してきた。この記事の続き。三菱東京 UFJ 銀行を主に使っているので、先日、最寄りの支店に残高証明書の発行を依頼したのだが、発行までに時間がかかり、素早く受け取りたいのであれば口座がある支店に行って欲しいと言われてしまった。先月…

国の教育ローン

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」は教育ローンを借りようとする際の有力な選択肢の1つであるようだ。金利が低く、貸主が国ということで、何かと安心感があるのだろう。以前のエントリの続きになる。 さて、身も蓋もない結論としては、海外 MBA 取得のた…

卒業証明書のアポスティーユ

公証役場に行って卒業証明書にアポスティーユをもらってきた。料金は11,500円。事前に電話で問い合わせたところ、特に予約等は必要ないということで、平日の午前中に訪問。特に待たされずに処理が終わった。別途 Declaration が必要ということで、これは京橋…

Contract と Place Reservation

4月28日晩に Contract がやってきた。合格通知を受け取ったのが4月の頭なので、1ヶ月ほど待たされたことになる。査証の申請を考えるととにかく時間がないので、翌営業日の5月2日に銀行に行き、指定の口座に送金。連休の谷間の平日なので、銀行がずいぶん混雑…

コントラクトが来んとらんと

最近、親父ギャグが思い浮かぶと思わずほくそ笑んでしまう自分がおり年齢を感じる……。 それはともかく、 Contract が来ない。メールによれば、メールで Contractの pdf がやってきて、それに適宜内容を記入した上でスキャンし返信するということなのだが、そ…

マリッジ・ブルー

第一志望の IE IMBA に合格したのだから、諸手を挙げて喜ぶところなのだと思うのだが、昔からどちらかというと抑制的なところがあるためか、もちろん嬉しいのだが、少しもやもやするところがある。もちろん嬉しいのだが……。これまでの出願準備と、いまの多忙…

先立つもの

なかなか胃が痛い問題であるが、少し書き出してみたい。 支出 概算でおおよそ1120万円ほどかかる。 学費 IE Business School IMBA の現在の学費は65,000ユーロ。日本円では約800万円というところ。獲得した奨学金は直接学費から割り引かれるそうなので、約72…

卒業証明書

これが意外と厄介であることがわかった。基本的に以下の2つを提出する必要があるようだ。 卒業証明書 学校証明書 以下、それぞれ記録しておく。 卒業証明書 卒業証明書を legalize するためには、公印確認とアポスティーユの2通りの方法がある。 公印確認 ま…

現在の渡航準備

さっそく渡航の準備に取り掛かっているが、さっそくかなり大変。 査証 当然だが、スペインの長期学生査証を取得しなければならない。多くの書類は発行日から1ヶ月以内のものでなければならないため、査証申請の予定日から逆算して申請しなければならない。 …

矢立ての初め

IE business school の International MBA 課程に合格しました。出願や、現在進めている渡航準備などにあたって先人のブログが非常に参考になりましたので、私も一つブログを書こうと思い立ち、このブログを作成しました。これが最初の記事です。来年以降に …